ITスペシャリスト講習

非常に高い専門性、確かな技術力、真のSE力を身に付けて 次世代の環境を新たに作り上げるハイキャリア人材を目指しませんか? ITインフラの世界で必要となる「ネットワーク技術」「サーバ技術」「ストレージ技術」「仮想基盤」すべてに対応可能なスキルセットを備えたインフラエンジニアのスペシャリストコースです。
インフラ仮想化環境構築は、次世代には今やなくてはならない技術でその需要は日に日に増していきます。
あなたも進化し続ける最先端テクノロジーに順応する将来有望なスペシャリストになってみませんか?
学習目標
  • サーバ・NW・ストレージの詳細設計・構築・運用ができる
  • 仮想基盤(VMware)設計・構築・運用ができる
  • Windows・Linux基盤構築ができる
  • Web/メール/ファイル/DNS/AD/Exchange等、各種サーバー設計・構築ができる
  • 設計文書作成・レビュー等のアウトプットができる
特徴
  • 高い専門性と技術力を習得するスペシャリストコースのため、スキルや適性に応じて受講生は厳選させていただいております。
  • サーバの仮想化を主軸に高密度高可用性かつスケーラビリティに富んだ環境構築の手法・技法を完全網羅
  • 動作の基礎からパラメータ設計、構築、動作テスト、障害テスト等一連を学習することができます
  • モジュラータイプのオーソドックスなストレージや、非常に柔軟な構成が可能なユニファイドストレージを経験豊富な講師が解説します
演習
  • 自身が構築した仮想環境内にVmware NSXを使用したネットワークの仮想化を構築、運用、障害対応し知識を深めていきます
  • 仮想環境の中で仮想ネットワークを構築することで、より深く理解することが可能です
  • L2~L7までのネットワーク構築と同様の経験が可能です
  • 複数の障害対応を模擬的に行うことで業務で役立つ経験を積むことが可能です

講習カリキュラム(受講期間最大2ヶ月)

1週目 ・ネットワーク基礎(L2スイッチ基本操作) ・サーバ基礎(Windowsサーバ構築) ・ストレージ基礎(RAID、DAS/NAS/SAN)
2週目 ・仮想サーバ構築基礎 ・ストレージ設定
3~4週目 ・仮想基盤管理・運用 ・耐障害性試験
5~6週目 ・ルーティング ・ファイアウォール ・ロードバランシング ・ネットワーク仮想化
7~8週目 ・サーバ構築実習(WEB/メール/DNS/ファイル/他) ・ドキュメント作成、レビュー

※カリキュラムは個別にカスタマイズして進めていきます。